MENU
BIZLAW BIZLAW
Powerd by LexisNexis®
BIZLAW
BIZLAW Powerd by LexisNexis®
SPECIAL INTERVIEW
記事画像
PICK UP
NEW

interview

滝澤 孝臣

弁護士、日本大学法科大学院教授

裁判官の責務
― 自己努力を共有財産として残す

裁判官の自己研鑽 ~裁判官に期待される姿勢について~ 第3回

定年退官まで37年間、裁判官を務められた滝澤孝臣先生のインタビュー第3回は、裁判官自身の成長にもなる「裁判官の執筆」について、現役の裁判官へ送るメッセージです。

Jun 24, 2016

記事画像
PICK UP
NEW

Series

国際企業法務協会労働法研究会

物流企業における従業員の
事故についての企業側の対応(2)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A 第1回

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々。会話文や主人公のモノローグなどを用いて事件は語られ、時間軸に沿って事態は展開していきます。法務部スタッフは外部弁護士のアドバイスを仰ぎながら...

Jun 20, 2016

記事画像
PICK UP
NEW

Series

矢田 尚子

日本大学法学部 准教授

意外と知らない、
高齢者の住まいを考える

「住む」だけではない、高齢者の住まい 第1回

「超高齢社会」と言われて久しいですが、高齢者の住まいの種類や課題について知らないことは、意外と多いのかもしれません。今回お話をお聞きするのは、主に高齢者の住まいの契約問題を...

Jun 16, 2016

記事画像
PICK UP
NEW

Series

宮田 正樹

一般社団法人GBL研究所 理事

それは「保留制度」から始まった
(後編)

スポーツビジネスと法 第2回(後編)

「スポーツビジネスと法」を掘り下げていく宮田正樹先生の連載第2回。今回はアメリカのプロ野球ビジネスにおいて切っても切り離せない「保留制度」について、前後編に分けてお届けします。

Jun 14, 2016

記事画像
NEW

interview

滝澤 孝臣

弁護士、日本大学法科大学院教授

弁明は不要、反論と共有は必要
- 一番根底にある思い -

裁判官の自己研鑽 ~裁判官に期待される姿勢について~ 第2回

「裁判官たるもの弁明せず」を踏まえた上で、決して弁明などではなく、望まれる反論と、実務家として得た知識や経験を共有することの必要性について、お聴きします。裁判官として...

Jun 09, 2016

記事画像
NEW

Series

河村 寛治

明治学院大学法学部教授、明治学院大学学長補佐

法律家の養成における
リーガル・クリニックの役割(後編)

伝説の法務部員、語る。 第6回

明治学院大学法学部教授 河村寛治氏に、法務部時代のエピソードとともに、法務パーソンが追うべき時事的課題と対応について語っていただく連載最終回。テーマは「法律家の養成における...

Jun 08, 2016

記事画像

Series

足羽 教史

インクリメントP株式会社 知的財産法務部長

社会構造に降り始めた
「自動運転車」という隕石(後編)

最先端法務とは何か 第3回

最先端の技術領域を扱うビジネスに関して、これからの法務の課題は何か。あるべき法制度の設計はどのように行われるべきか。第3回は「難題解決を迫られつつある自動運転車の法律問題」

Jun 07, 2016

記事画像

Series

関谷 昇

千葉大学 法政経学部 教授

効率化か、民主的正当性か

ルールとは何か、政治とは何か 第4回

前回は、「公」と「私」との間に引かれる境界線という観点から公共空間のあり方について考えてみました。とりわけ近代以降において発展した「市民社会」は、私的な領域を公的な領域に接続する媒介的な領域であり、公共空間の考えるうえでの...

Jun 02, 2016

記事画像

Series

宮田 正樹

一般社団法人GBL研究所 理事

それは「保留制度」から始まった
(前編)

スポーツビジネスと法 第2回(前編)

「スポーツビジネスと法」を掘り下げていく宮田正樹先生の連載第2回。今回はアメリカのプロ野球ビジネスにおいて切っても切り離せない「保留制度」について、前後編に分けてお届けします。

May 30, 2016

記事画像

interview

滝澤 孝臣

弁護士、日本大学法科大学院教授

謙虚に努力し続ける
― 裁判の道は究めることができないほどに遠く、かつ、深い

裁判官の自己研鑽 ~裁判官に期待される姿勢について~ 第1回

定年退官まで37年4か月間、裁判官を務められた滝澤孝臣先生。日常生活とは縁遠い存在に思える裁判所や裁判官について、その内側を垣間見られる貴重なお話をお聴きしました...

May 26, 2016

記事画像

Series

河村 寛治

明治学院大学法学部教授、明治学院大学学長補佐

法律家の養成における
リーガル・クリニックの役割(前編)

伝説の法務部員、語る。 第6回

明治学院大学法学部教授 河村寛治氏に、法務パーソンが追うべき時事的課題と対応について語っていただく連載第6回。テーマは「法律家の養成におけるリーガル・クリニック(臨床法学教育...

May 24, 2016

記事画像

Series

国際企業法務協会労働法研究会

物流企業における従業員の
事故についての企業側の対応 (1)

企業法務から見る アクチュアル労務トラブルQ&A 第1回

「法務部スタッフ」を主人公として、その視点から語られる、今日的で複雑な労働問題の数々。会話文や主人公のモノローグなどを用いて事件は語られ、時間軸に沿って事態は展開していきます。法務部スタッフは外部弁護士のアドバイスを仰ぎながら...

May 20, 2016

記事画像

interview

外岡 潤

弁護士

「もったいない精神」で、
全部活かす

戦略、志としての「介護弁護士」 第2回

「介護弁護士」という独自の切り口を展開して活躍している、外岡 潤先生へのインタビュー第2回は、「もったいない精神」で自分のバックグラウンドを活かすことの大切さについて...

May 18, 2016

記事画像

Series

足羽 教史

インクリメントP株式会社 知的財産法務部長

社会構造に降り始めた
「自動運転車」という隕石(前編)

最先端法務とは何か 第3回

最先端の技術領域を扱うビジネスに関して、これからの法務の課題は何か。あるべき法制度の設計はどのように行われるべきか。第3回は「難題解決を迫られつつある自動運転車の法律問題」

May 13, 2016

記事画像

interview

外岡 潤

弁護士

「介護」にひらめき感じ、
独自の切り口を展開

戦略、志としての「介護弁護士」 第1回

将来的に、どうやって顧客を開拓していくのか――。若手弁護士や弁護士を目指す学生が抱えている、一番の課題ではないでしょうか。今回は、「介護弁護士」という独自の切り口を...

May 10, 2016

記事をもっと見る



>> 記事をもっと見る